あんなに手のかかった子が入園4ヶ月で・・・【京都市の保護者様】

私がチャイルドを選んだのは、幼少期の脳の開発(器作り)が、最も大切だとされる
岡田先生を始めとする先生方のご説明が非常にわかりやすく、理にかなっていると思ったからです。
チャイルド脳伸学園に通った子達は、みな立派な人になっておられるでしょうが、それを全面的に
打ち出すでもなく、入園希望者についても、すべての方を受け入れるわけでもなく、
また、金銭目的でやっておられるのではない点にもとても好感が持てました。

1歳10ヶ月から入園して、最初はいったいどうなることかと思うくらい、手がかかる子で、
毎日牛乳の入ったコップを天井にまで投げたりして、今思い出すだけでも大変でした。
それも先生の言う通り実行し、わずか4ヶ月で治まりました。
この他、子供に関する些細な悩みまでも相談してきました。おかげで、子供とともに
考えられることができるようになりました。これまで数多くの子供たちを脳の開発の面から
見てこられた経験から、本当に安心してお任せして、頼りにしてきました。
これからも成長過程の中で、さまざまな壁にぶつかり悩むことが出てくると思いますが、
チャイルド脳伸学園の方針のもと、親子で一緒に考えて乗り越えてゆきたいと考えております。