母親にはたいへん厳しい教室です【大阪府 保護者様】

チャイルド脳伸学園は母親に厳しいところです。チャイルドに子どもを通わせる母親として
求められる最低限のハードルがあり、それが超えられるよう努力成長してゆかなくてはなりません。
と書くと非常に偉そうに聞こえますが、私自身、年に数度の懇談の旅、子どもとの関りが薄い、
規則正しい生活習慣が実行できていないなどなど、園長先生によくご指導を受けました。
園では当たり前のことなのですが、これを理解してじっこうしなくてはと実感するまで、
随分時間がかかったように思います。
一生懸命やっているつもりでも、お世話で終わっている母親業ではチャイルドの先生方は
評価してくださいません。何もしてないのと同じ!とバッサリやられます。

世間でいう幼児教室というと子供の成長ばかりに主眼が置かれていますが、
もちろん、それが主目的ではあるのですけれども、チャイルドでは母親も子育てをするのに
相応しく成長していかなければなりません。私自身、母親が成長するから子どもも成長
してくれるのだと思えるようになりました。
チャイルドの母として本当にまだまだ至らない私ですが、子どもたちの為、私の為に
頑張りますので、今後ともよろしくご指導いただきますようお願い申し上げます。