子供の変化に気づけなかった親を気づかせてくれた教室【高槻市 保護者様】

今から三年前「学校は楽しいよ。」と言っていた息子が、「お友達はいなくていい。一人でいい。」と言い出した時、
心配しながらも「何言ってるの。」で終わっていました。
その後、坂道をころがる様に、息子の生活は変わっていきました。朝は、起きる事ができない。一日中ゴロゴロしているなど・・・。
そして、全く笑わなくなった時、私はやっと事の重大さに気づいたのです。それでもどうしてよいかわからずに、一人で悩んでいた時、
友人の紹介で岡田先生にお会いする事ができました。
何度か岡田先生とお話しをさせていただき、今までの私の子育てや、今の気持ちなどを聞いていただいて、
だんだんと私の失敗がわかってきました。
そして、ある日、「この子は本当にいい子なのに、お母さんが無茶苦茶してるよ。」と言われた時、息子に申し訳ないと思うのと同時に、
今まで私は何をしてきたのだろうと涙があふれてきました。