言葉が遅かった子が、今では元気いっぱい【吹田市 保護者様】

我子は言葉が遅く、3歳すぎてから少しずつ話せるようになりましたので、性格も引っ込み思案になるかも知れないと案じていたのですが、
チャイルドでいろいろ教わっているうちに、沢山のことがしっかり身についてきて、いまでは子供なりに何事にも自信を持って
向かっているように思えます。結果どこへ行っても、ものおじしない子供になりました。私にとって、これほどうれしい事はありません。
とても無理だと思う手伝いも、自分でしなければおさまりません。その上、我慢強く最後までねばります。
それはもう元気一杯、たのもしくてうれしい悲鳴を上げております。母親教室にも出来る限り出席して、ついつい忘れがちになってしまう
親としての自覚を再認識しなければと思っています。
風が吹けばカラカラと音を立てて、天までとどけとばかりに元気よく泳いでいるこいのぼりに願いをこめて、五月の青い空を見上げています。